牡蠣カレンダー

牡蠣コラム

広島県産旬がき

あきえもん

会員登録

牡蠣

ホーム > コラム一覧

大木惇夫氏企画監修コラム
クニヒロ牡蠣コラム

月別アーカイブ 2017年5月

  • 2016年 /
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 8月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

本当なの!?『Rのつかない月の牡蠣を食べるな』

『Oyster should not be eaten in any month whose name lacks an “r”.』 「Rのつかない月の牡蠣を食べるな」ということわざをご存知の方は多いと思います。 欧米の古いことわざだと言われていますね。 具体的に言うと、暦の月の英語表記において、「R」が含まれない月である 5月=May、6月=June、7月=July、8月=August

続きを読む >

美味しいのは冬だけじゃない!夏バテ予防に一役買いそうな『牡蠣の夏レシピ』

一般的に冬に真牡蠣の旬を迎えることから「牡蠣は冬の食べ物」と思いがち。ですが、今は旬の時期の真牡蠣の美味しさや栄養をそのまま封じ込めるような技術が発達し、一年中美味しい牡蠣料理を楽しむことが可能です。また夏場が旬の岩牡蠣の存在もあります。 なぜ冬以外の時期にも牡蠣料理をおすすめしたいかと言うと、体が疲れやすくなる夏場、所謂「夏バテ」対策には牡蠣がぴったりの食材だから!

続きを読む >

デートで『牡蠣にはシャブリでしょ』と言う前に知っておきたい3つのコト

牡蠣を食べる時に合わせるお酒を考えて「シャブリ」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。「牡蠣にはシャブリ」もう定説のようになっていますよね。 でも、ちょっと待ってくださいね! デートで「牡蠣にはシャブリ」なんて簡単に口に出してしまう前に、ちょっと知っておきたいコトを今回はお教えします。

続きを読む >

古くて新しい!牡蠣の食べ方の歴史

皆さまは、いつ頃から日本で牡蠣が食べられていたかをご存知でしょうか。 なんと、牡蠣は、縄文時代からすでに食用とされていたことが分かっています。ということは、私たちの現在の主食である「米」よりも以前から日本人は牡蠣を食べてきたということになるのですね。

続きを読む >

飲食店で牡蠣料理を初めて出す前に知っておきたい4つのポイント!

お店で初めて牡蠣料理を提供する前に、まず知っておかないといけない基本的なことから復習しておきましょう。牡蠣といえば、ノロウイルスに感染する話もよく聞きますよね。しかし、正しい知識ではない情報が広まっている場合があるのも事実なのです。正しくノロウイルスのことを知り、もしも食中毒になってしまったときの対処法などを4つの項目に分けてご紹介します。

続きを読む >

英雄から世界の美女まで!牡蠣をこよなく愛した人々

「牡蠣」という食材はなぜこれほどまでに人々を魅了するのでしょう。歴史上その味わいや食材としての優秀さに魅せられた著名人やその逸話が多く残っています。今回はその一端をご紹介してみたいと思います。 牡蠣好きな著名人として一番知られているのは誰でしょうか。 もしかしたらフランス皇帝ナポレオン(1769-1821)、その人かもしれません。

続きを読む >


クニヒロの商品一覧

  • 冷凍商品

カキフライ瀬戸内レモン味12粒

広島産かきと相性抜群のレモンを組み合わせました。

価格: 2,500(税込)

月替り限定セット

月替り限定セット

価格: 3,000(税込)

おすすめ商品

牡蠣づくし オススメおつまみセット 牡蠣の燻製 牡蠣のしぐれ煮 牡蠣 かき カキ

価格: 2,900 円(税込)

同梱商品が同じ温度帯なら送料無料でお届けします!

カキフライ フレーバーカキフライ 瀬戸内レモン味

価格: 3,500 円(税込)

何もつけなくても美味しいレモン味のカキフライ!

牡蠣のオイル漬け(かき×2)

価格: 3,500 円(税込)

ギフトにオススメ!色々なお料理にお使いいただけます!

カキフライ フレーバーカキフライ カレー風味

価格: 3,500 円(税込)

スパイシーなカレー味のカキフライです!!

鰻の蒲焼きセット

価格: 7,480 円(税込)

1尾1尾手焼きで丁寧に焼き上げました。


ページの先頭へ